2015年01月29日

ロードバイクに最適なベルです。

大阪府では条例(大阪府道路交通規則第13条(1))で自転車に警音器(ベル)の取付が義務付けされていますが、
http://www.pref.osaka.lg.jp/houbun/reiki/reiki_honbun/k201RG00001084.html

ハンドル幅が広くフラットなMTBやクロスバイクと違い、ドロップハンドル+ブラケット式ブレーキレバーというスタイルのロードバイクは、幅の狭いアップバーに十分なスペースがなかったりします。
ましてや、通常手を置いているブラケット近くとなると、ベルを取り付ける事自体が難しいですよね。
このロードバイク特有の悩みを解決できるベルを2点ご紹介します。

まず1点目。

IMG_20150128_143338.jpg
AKI WORLDが取扱している、その名も「ROAD BELL」。定価650円(税抜)
このベル、普通にアップバーに取り付けるのですが、非常にスリムにできています。

IMG_20150128_144829.jpg

IMG_20150128_144907.jpg
そして、通常上にくる鈴を後ろ側に配置することで、空力まで考えています。
まさにロードバイクのためのベル! エアロロードにはこれしかない!?

続いて2点目。

IMG_20150128_143322.jpg
guee製の「b-Copper」。定価1500円(税抜)
こちらはハンドルにクランプするという取付方法とは異なり、もっと薄いところを挟んで固定する方法を選ぶことで使い勝手を向上させたベルです。

IMG_20150128_145013.jpg
取付は鈴を回してクランプを締めたり緩めたりします。

IMG_20150128_144756.jpg

IMG_20150128_144420.jpg
ブレーキ・シフトのアウターワイヤーに取り付けることはもちろん、
薄いところを挟めることから、ブラケットのカバーに取り付けることもできます。
これなら、ブラケットポジションのままベルを鳴らすこともできますね♪
ちなみに、すごく透き通った綺麗な音色ですよ。

まめ屋では通常サイクル用品は取り寄せとなりますが、これらのベルについては在庫を置いています。
販売価格はROAD BELLは550円(税込)、b−Copperは1300円(税込)です。


お問い合わせ、お待ちしておりま〜す。

TEL: 080-9754-7952
Mail: cycledock.mameya@gmail.com

ヾ(*>∇<*)ノ

posted by まめ太郎 at 23:58| Comment(0) | まめ屋のお勧め商品

2015年01月24日

birzmanのポンプ(空気入れ) その2

今回ご紹介するのはbirzmanの携帯ポンプ、
「INFINITE APOGEE MTB(ROAD) WITH」です。

IMG_20150116_170409 (2).jpg
画像は90psi対応のMTBモデルですが、160psi対応のROADモデルもあります。
INFINITE APOGEE ROAD WITH 定価4800円(税別)
INFINITE APOGEE MTB WITH 定価4900円(税別)

IMG_20150116_171524 (2).jpg
各部を取り外した状態です。
本体とは別にCO2カートリッジが2本付いています。


IMG_20150116_171627.jpg
本体から取り出したメッシュホースを反対側にねじ込めば普通の携帯ポンプに。


IMG_20150116_171542.jpg
メッシュホースはCO2カートリッジをねじ込んで使うこともできます。


このポンプならば…
@CO2カートリッジを使用して、パンクを迅速に修復×2回、以降はポンプで修復。
Aビードが上がりにくいチューブレスタイヤも、CO2で一気に。
Bエアボリュームの大きいチューブレスMTBタイヤも、ポンプでビードとリムを密着させた後、
CO2で一気に充填。再度ポンプで適正圧まであげる。
などなど、色々な使い方が考えられます。

もちろん、ヘッドは分解することなく米仏両バルブに対応した新型Apogeeとなっています。

このポンプ、まめ屋ではROADモデルを税込4100円、
MTBモデルを税込4200円で販売しています!

続きを読む
posted by まめ太郎 at 02:01| Comment(0) | まめ屋のお勧め商品

2015年01月18日

birzmanのポンプ(空気入れ)

当店オススメ!Birzman製ポンプのご紹介です。(*>∇<)ノ
かなり便利です。(* ̄∇ ̄*)

当然ですが、Birzmanのポンプも仏米両バルブに対応しているヘッドとなっています。
このポンプヘッドがオススメポイント!( 〃▽〃)


まず仏式の場合。
金色のリングをスライドさせ、Prestaの文字が見えるようにします。
IMG_20150116_170906.jpg

この状態でヘッドをバルブに奥まで押し込み、
IMG_20150116_170921.jpg

金色のリングをSchraderの文字が見える位置にスライドさせます。
IMG_20150116_170931.jpg

これでロックがかかり、ポンピングできます。

ヘッドを外す際は、金色のリングをスライドさせれば、ポンプ内の残圧に押されて軽く外れます。
レバー式のようにスポークに邪魔されることや、引き抜く時に怪我をすることもありません!
( 〃▽〃)

次は米式の場合。
去年のモデルは仏式のヘッドを外す必要がありましたが、今年のモデルは違います!
IMG_20150116_171040.jpg

金色のリングをスライドして、Schraderの文字が見えるようにします。
IMG_20150116_171058.jpg

この状態でバルブにねじ込めば、ポンピングできます!
IMG_20150116_171121.jpg


自転車以外に車やバイクをお乗りの方、空気圧管理のストレスが一気に軽くなること請け合いですよ♪

種類や価格はメーカーHPでご覧ください。
http://www.akiworld.co.jp/birzman/products-all.html#pump

お問い合わせ、お待ちしておりま〜す。
TEL 080-9754-7952
Mail cycledock.mameya@gmail.com

ヾ(*>∇<*)ノ
posted by まめ太郎 at 23:18| Comment(0) | まめ屋のお勧め商品