2015年01月08日

一般車の工賃

軽快車やシティサイクル、ママチャリ等と呼ばれる一般的な自転車の作業に関しましては、
調整1箇所500円、部品取付1点500円、交換1点1000円を基本としています。
また、当該部品の取付・交換に際して別の作業が発生する場合、積みあげて計上します。

例えば後タイヤ交換の場合…
後タイヤ交換1000円+チェーン調整500円+後ブレーキ調整500円=2000円となります。
この他に、部品代(タイヤ&チューブ&リムバンド)や全ケース式作業代500円などが必要となります。

パンク修理につきましては、パンク検査500円+パッチ修理500円=1000円が基本となります。
チューブの穴が3か所までは基本的に同一料金です。
3か所以上開いている場合はチューブ交換をお勧めしています。


*後タイヤの作業方法につきまして
ホームセンターや大手自転車店などでは、特殊工具を使用して自転車の本体フレームを強引に広げ、
後輪を外さずにタイヤ、チューブを付け外しする作業方法をとっている店舗が見受けられます。

34607400041.jpg

この作業方法は作業簡素化、時間短縮のために格安修理店等の修理作業でかなり多く普及していますが、フレームを変形させての作業であることから、傷がついたり歪んでしまったりします。


当店では、このような作業方法は一切行っておりません
後タイヤ・チューブ・リムバンドなどを交換するときは、必ず後輪を取り外して行っています。
その分、多少の時間と工賃は頂くことになりますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。
続きを読む
posted by まめ太郎 at 02:41| Comment(0) | 料金表